ブログの移転

ただいま、エイティエル出版のホームページ内にブログを設置する準備中。
移転する理由は
●このブログサイトの運営元のFC2に法令順守違反があったこと
●WordPressでブログを新設することで、内容をテーマ別に整理して表示ができるにようになること
今後は、出版業務とプライベートを分けて、別々のサイトに別々のブログを設置予定で、エイティエル出版のブログは今週末にでも仮オープンの見込み。
写真は夜の散歩中に見えた金星。すぐ近くに木星もあるはずだけど、ぼうとして一つの明かりにしか見えない、、、
散歩中の金星
中央上方の点――わかるかな、、、

にっぽん丸

梅雨の合間の晴れとなった日曜に、泊地の沖合に巨大なクルーズ船が寄港。
nipponmaru-1
港の水深も岸壁の長さも足りないので、沖合に錨を打って、乗客は小型ボートでピストン輸送しているようだ。
めったにない機会なので、さっそく出港して見に行く。
nipponmaru2
船が大きいので近くに見えたが、泊地を出ると、意外に遠い(1kmほど?)。
nipponmaru3
博多から長崎・五島列島、軍艦島、そしてこの天草をめぐるショートクルーズ中のにっぽん丸。
テーマは世界遺産候補になった長崎・熊本のキリスト教会群をめぐる旅とか。
nipponmaru4
同じように周囲をまわっているヨットと大きさ比べ。
nipponmaru5

豪雨

梅雨前線の通過で豪雨。
市内全域に避難勧告――というわけで、とりあえず車に数冊の本とタブレット、ノートを積んで出かけたものの、昼前には小康状態に。
そのときの雨雲レーダーの図
雨雲レーダー_20150611
これは一番ひどいときではなくて、その少し後の状態。
こちらは午後の港内
港の濁り_20150611
午前中はもっとにごっていたけど。
港内の写真をもう一枚
港内_20150611b

ロングクルージング

ヨットといえば太平洋横断など人目を引くおおがかりな航海が連想されることが多いが、実際のヨット乗りの間では、退職後に時間の余裕ができたら、シャクトリムシのように沿岸ぞいに時間をかけて航海する日本一周などのロングクルージングの静かなブームがずっと続いている。
東日本大震災でその流れが途絶えたが、またこのところ数が増えてきている。
こちらは、いまうちのクラブの桟橋に寄港している大阪のヨット(シングルハンド)
ごきげんよう_201506
こちらは同じく千葉のヨット(ダブルハンド)
kazusa_201506
両艇とも、この後は天草上島と下島の間の瀬戸を通って甑島方面へ南下予定だが、今日は雨なのでまだ桟橋に係留中。