逍遙 の紹介

明瀬和弘 1955年生まれ。天草諸島在住の翻訳者。エイティエル出版代表。30フィートのヨットを仕事場にするため奮闘中。

キジ

自宅の周囲にはキジが代々住み着いている。

以前はケーン、ケーンというオスの鳴き声だけで、姿を見ることはほとんどなかったが、このところよく見かける。

たとえば、こんな感じ。

少し前の3月のものだけど、ドライブレコーダーに録画されていた。

桜とコゲラ

たまたま車をとめた公園の駐車場の周囲に植えてある桜が満開。

枝の間を小鳥がうろちょろしているので車中からカメラで撮影した。

DSCF4999s

最初はスズメかなと思ったが、この縞模様はコゲラ。

キツツキの仲間で、幹についた虫を食べるらしい。

動きは結構せわしない。こんな感じ。
桜とコゲラ

こちらは散歩中に干潟で見かけたアオサギ

こちらは空を飛んでいないトンビ

確定申告 (eTax) 終了

今年の確定申告が終了。
eTax なので、税務署まで出向かず、自宅でできるので以前に比べると楽といえば楽ではありますね。
具体的な作業でむずかしいところはないのだけれど、年に一回のため手順を忘れていたりするので、備忘録代わりにこちらにメモを残しておきます。

一番のハードルは識別番号やパスワード/暗証番号の入力が多いこと。
・eTax 利用者識別番号(16桁)税務署からのハガキに書いてある。
・ログインするためのパスワード(以前に登録したやつ 思い出せない (^^; )

・本人確認のためのマイナンバーカードの番号
・その暗証番号(カードを発行してもらうときに市役所に登録したやつ 思い出せない (^^;)

・それから、まずパソコンにインストールしてある eTax 専用ソフトを更新して使うための納税要確認番号
これなんか、2009年に登録したやつで、覚えているわけがない。

通常の4桁のパスワード/暗証番号とは違って、電子申告用のものは桁数が多いので、まったくわからない (^^;

というわけで、ファイルキャビネットを探しまくって紙の書類を引っ張りだし、なんとかセーフ。

一般的なアプリやサイトの登録では、パスワードを忘れたらメールで再発行/変更が一般的だけど、再発行を紙の種類で申請する必要があるものもあるため、申告期限ぎりぎりだったりすると、電子申告するより紙の申告用紙を印刷して届けた方が早いこともある。


写真は、電子申告に必要なナンバーカードとカードリーダー。ナンバーカードは昨年発行のもので、カードリーダーは2代目。

初セーリング

晴天が続いているので、逍遥jr.で初セーリング(4日)。

DSC_1114

空はこんな感じ
DSCF4807

DSCF4809

実は出港前に、エンジンから燃料がぽたぽた、、、キャブレターにゴミか何かが詰まってオーバーフローしたようで、分解してざっと掃除すると症状はおさまったので、予定通り出港。

セーリングでのトラブルの経験はあまりないが、エンジンはなかなか勉強する機会がないので、あわててしまう。

散歩

今年の正月は気温も高めで天気にも恵まれたので、いつもと違うところを散歩してみた。

二日は島の北端にある通詞島を一周。大きな発電用風車がまわっていた。島の東と西の端に二基設置されているが、こちらは西のやつ。
風はせいぜい2~3mなのに、この大きな羽がまわっている。右下の草の動きで風が弱いことがわかると思う。
※ブラウザやPCによって、動画が表示されない場合があるようです。手元のパソコンやタブレットではChromeとSafari、それにAndroidのスマホでは問題なし、IE 11はPCによって表示されるものと表示されない場合があり(設定の問題でもないみたい)。少し時間がかかると思いますが、すべてOKの方法を検討してみます。


こちらは、途中で見かけたアロエの花。
dsc_1109

三日は運動公園を散歩。
空が青い。
dsc_1113

今年最初の散歩

快晴で暖かく、気持ちのいい一年の初めになりました。
こちらは、午後、少し遠出をして、いつもと違うコースで散歩していたときに見た海岸の様子。

20170101_sunset

中央に見える島の向こうに、上島と下嶌にはさまれた円形の海面があって、そこは台風接近時の本船の避泊場所になっているくらい波は穏やか。

こちらは、その帰りにすれちがった車(右の黄色、ドライブレコーダーの動画から静止画をとったもの)。

20170101-yellowcar
年末年始は帰省した他府県ナンバーが多いので、ふだん見かけない車が多いが、これはフォーミュラーカーを模したスポーツカー? ツーシーターで、ルーフなし。

前の軽自動車と比べても車高の低さがよくわかる。余計なお世話だが、雨が降ったり風が強かったりしたらどうするんだろ。それ以前に、荷物を積むスペースがないようだけど、こういう車ではスーパーに買い物には行かないってことか。

ハチドリみたいにホバリングする蛾

ハチドリ(hummingbird)は世界で一番小さな鳥で、ホバリングすることで知られているが、それとそっくりな飛び方をする蛾がいる。

うちの庭にもときどき花の蜜を吸いに来る。駐車場脇の花壇にやってきたので、スマホの動画で撮ってみた。

ホバリングする蛾
suzumega
ホシホウジャクというスズメガの一種らしい(動画は青い文字をクリック)。

ちなみにハチドリはこちら

増し舫い

台風対策の増し舫い 逍遙Jr.
2016-10-04-14-42-05
セイルはすべて艇内にしまい、ブームも下ろして、あとはロープでがんじがらめ。
浮き桟橋からのロープも追加している。
2016-10-04-16-13-01

こちらは逍遙。メインセールは着けたまま、ロープでしばりつけてある。ファーラー仕様のジブは取り外して艇内へ。手前にあるボードはウインドサーフィン用のボードで、スタンドアップパドリングボード(SUB)として使えないか練習中。
右側の先の方(対岸)に小さく見えている黄色のヨットが逍遙Jr.

周囲の船(漁船やモーターボート)の多くは、別の港などに避難中。
ここまで来たら、もうどうしようもないので、後は台風が大きな被害をもたらすことなく遠ざかってくれることを祈るのみ。

台風18号

今年は台風の当たり年のようで、1号の発生は遅かったのに、いったんできはじめると、次から次へと襲来、、、

今度の18号は昨日(10月3日)夜の時点で気圧905hPaと、瞬間最大風速85mと、とんでもないレベルに発達していた。
進路予測は当初の「九州の南を通って四国沖へ」というのから少しずつ西にずれていって、現在(4日午前)は対馬海峡か九州北部をかすめるか、というところ。

こんなのがまともに来たら、ヨットどころか去年に続いて家にも被害がでそうだが、さいわい、暴風雨圏が半径90kmと狭いのが救いか、、、

それはともかく、日曜の午前に台風対策の増し舫いをする前に、秋の海を逍遙Jr.で散歩したので、そのときの動画を少しだけ。