台風5号と二重の虹

二重の虹

台風5号の強風圏に入っていた日曜の夕方、東の空が妙に明るくなって、虹がかかっていた。

しかも二重になっている。英語では double rainbow というが、日本語でどういうのか、ちょっとわからない。

肉眼ではもっと鮮明だったが、面白いのは、内側の本来の虹と外側の虹の色が逆になっていること。

二重の虹を見るのは吉兆という人もいる。
ま、こういうのは茶柱と同じかもしれないが、すなおに信じて少しの間でも幸福感が感じられれば、それだけ得をしたことになる。

「信じる者は救われる」は、あらゆる宗教、信条、信念に共通して存在する不可欠の要素だ。

台風5号はこちらにほとんど影響を残さず四国方面に去ったが、台風接近時に繰り返される光景がこちら。

天草上島と下島との間にある円形の池のようになったところ(水深は10m足らず)に、台風避泊の船舶があつまって錨泊している。

南北に広い海域とつながる細い航路があるだけで、波がほとんど立たないので、船舶の台風避泊に適している。

鬼池~口之津(島原半島)のフェリー(左端と右から2隻目)なども、わざわざここに避難してくる。左端のフェリーの右に見えているのは海保の巡視艇。

海図(C-Map)でみるとこんな感じ。この中央付近に停泊している。

北に本渡の瀬戸を抜けると有明海。右下が八代海。

マリントイレの修理

船のトイレが故障した。
モーターをまわして海水を吸い上げて排水する電動式なのだが、スイッチを入れてもウンともスンともいわない。
トイレは船上で故障して困るものの最上位にくる設備の一つだけど、陸上と違って電話一本で業者さんが駆けつけてくれるわけではないので、自分で原因を突き止めて、交換部品を取り寄せ、取り付けることになる。
ヨットは優雅なイメージがあるものの、電気や配管の知識や技術も見よう見まねで習得して自分で作業できるようにならないと、不安だらけで母港から離れられなくなってしまう。


左の扉を開けるとトイレ、右はロッカー。中央はシャワースペース。
ブーツが見えているところはフォクスルの入口(セールや救命胴衣などの物入れ)。

モーターが動かないのでマルチメーターで配線を調べると、異常はなく電気はきている。ヒューズも切れず、断線もない。となると、モーターだろうということで取り外し、さらに分解してみたのがこちら。

モーター内まで海水が浸入し錆びていた。
この段階でモーターの修理はあきらめて、交換用のキットをネットで調べて取り寄せた。

下側の青いシールが貼ってあるのがモーター(Jabsco製)。灰色の細い帯の先にインペラがあり、これを回転させて海水を循環させる。その先に両側に突き出しているのがホースとの連結部。その先の黒い円筒部分の内側ミキサーの刃のようなものがついている。
ホースの連結部を見てわかるように、直径は細めの水道ホースくらいしかないので、このカッターで粉砕して流す仕組み。
モーターは12vなので車用のギボシと電工ペンチで電線の端末処理をしておく。

新しいモーターを取り付ける前のトイレ。

本体を土台から外したところ

とにかく狭いので、モーターを外すためにトイレ本体を取り外さなければならない。

本体にモーターキットを取り付けて本体を元の位置に戻して固定し、給水用と排出用のホースと配線をつなぎなおす。

実は一度取り付けた交換用キットから水が漏れるため、交換用のものを再送付してもらったので、結局、三週間ほどかかった。費用は部品代と送料その他で34090円。

キジ

自宅の周囲にはキジが代々住み着いている。

以前はケーン、ケーンというオスの鳴き声だけで、姿を見ることはほとんどなかったが、このところよく見かける。

たとえば、こんな感じ。

少し前の3月のものだけど、ドライブレコーダーに録画されていた。

桜とコゲラ

たまたま車をとめた公園の駐車場の周囲に植えてある桜が満開。

枝の間を小鳥がうろちょろしているので車中からカメラで撮影した。

DSCF4999s

最初はスズメかなと思ったが、この縞模様はコゲラ。

キツツキの仲間で、幹についた虫を食べるらしい。

動きは結構せわしない。こんな感じ。
桜とコゲラ

こちらは散歩中に干潟で見かけたアオサギ

こちらは空を飛んでいないトンビ

確定申告 (eTax) 終了

今年の確定申告が終了。
eTax なので、税務署まで出向かず、自宅でできるので以前に比べると楽といえば楽ではありますね。
具体的な作業でむずかしいところはないのだけれど、年に一回のため手順を忘れていたりするので、備忘録代わりにこちらにメモを残しておきます。

一番のハードルは識別番号やパスワード/暗証番号の入力が多いこと。
・eTax 利用者識別番号(16桁)税務署からのハガキに書いてある。
・ログインするためのパスワード(以前に登録したやつ 思い出せない (^^; )

・本人確認のためのマイナンバーカードの番号
・その暗証番号(カードを発行してもらうときに市役所に登録したやつ 思い出せない (^^;)

・それから、まずパソコンにインストールしてある eTax 専用ソフトを更新して使うための納税要確認番号
これなんか、2009年に登録したやつで、覚えているわけがない。

通常の4桁のパスワード/暗証番号とは違って、電子申告用のものは桁数が多いので、まったくわからない (^^;

というわけで、ファイルキャビネットを探しまくって紙の書類を引っ張りだし、なんとかセーフ。

一般的なアプリやサイトの登録では、パスワードを忘れたらメールで再発行/変更が一般的だけど、再発行を紙の種類で申請する必要があるものもあるため、申告期限ぎりぎりだったりすると、電子申告するより紙の申告用紙を印刷して届けた方が早いこともある。


写真は、電子申告に必要なナンバーカードとカードリーダー。ナンバーカードは昨年発行のもので、カードリーダーは2代目。

初セーリング

晴天が続いているので、逍遥jr.で初セーリング(4日)。

DSC_1114

空はこんな感じ
DSCF4807

DSCF4809

実は出港前に、エンジンから燃料がぽたぽた、、、キャブレターにゴミか何かが詰まってオーバーフローしたようで、分解してざっと掃除すると症状はおさまったので、予定通り出港。

セーリングでのトラブルの経験はあまりないが、エンジンはなかなか勉強する機会がないので、あわててしまう。

散歩

今年の正月は気温も高めで天気にも恵まれたので、いつもと違うところを散歩してみた。

二日は島の北端にある通詞島を一周。大きな発電用風車がまわっていた。島の東と西の端に二基設置されているが、こちらは西のやつ。
風はせいぜい2~3mなのに、この大きな羽がまわっている。右下の草の動きで風が弱いことがわかると思う。
※ブラウザやPCによって、動画が表示されない場合があるようです。手元のパソコンやタブレットではChromeとSafari、それにAndroidのスマホでは問題なし、IE 11はPCによって表示されるものと表示されない場合があり(設定の問題でもないみたい)。少し時間がかかると思いますが、すべてOKの方法を検討してみます。


こちらは、途中で見かけたアロエの花。
dsc_1109

三日は運動公園を散歩。
空が青い。
dsc_1113

今年最初の散歩

快晴で暖かく、気持ちのいい一年の初めになりました。
こちらは、午後、少し遠出をして、いつもと違うコースで散歩していたときに見た海岸の様子。

20170101_sunset

中央に見える島の向こうに、上島と下嶌にはさまれた円形の海面があって、そこは台風接近時の本船の避泊場所になっているくらい波は穏やか。

こちらは、その帰りにすれちがった車(右の黄色、ドライブレコーダーの動画から静止画をとったもの)。

20170101-yellowcar
年末年始は帰省した他府県ナンバーが多いので、ふだん見かけない車が多いが、これはフォーミュラーカーを模したスポーツカー? ツーシーターで、ルーフなし。

前の軽自動車と比べても車高の低さがよくわかる。余計なお世話だが、雨が降ったり風が強かったりしたらどうするんだろ。それ以前に、荷物を積むスペースがないようだけど、こういう車ではスーパーに買い物には行かないってことか。

ハチドリみたいにホバリングする蛾

ハチドリ(hummingbird)は世界で一番小さな鳥で、ホバリングすることで知られているが、それとそっくりな飛び方をする蛾がいる。

うちの庭にもときどき花の蜜を吸いに来る。駐車場脇の花壇にやってきたので、スマホの動画で撮ってみた。

ホバリングする蛾
suzumega
ホシホウジャクというスズメガの一種らしい(動画は青い文字をクリック)。

ちなみにハチドリはこちら