国勢調査

国勢調査で調査員の方が来宅。

いつもは調査票をもらって記入し、後日回収という手順なのだけど、回収時にプライバシーについて、いろいろ問題が取りざたされていた。

今回はインターネットでできるということだったので、そちらですませた。

これが必要なパスワードなどが記載されている書類の入った封筒。

2015-09-16nationalsensus

ここで指定されたサイトで、必要な項目に記入する。

記入後に表示された画面がこちら。

nationalsensus2
右側はこのシステムについてのアンケート(任意)。

サイトの移転

こちらのブログを移転してリニューアルすることになりました。
出版関係はエイティエル出版のサイト内のブログ『海の上の編集室』
海の上の編集室
プライベートは『電脳田舎ぐらし』
電脳田舎ぐらし
に移転します。
データやコンテンツは、少しずつ必要に応じて移していきます(作業進行中です)
こちらのサイトは今月いっぱいで終了といたします

ブログの移転

ただいま、エイティエル出版のホームページ内にブログを設置する準備中。
移転する理由は
●このブログサイトの運営元のFC2に法令順守違反があったこと
●WordPressでブログを新設することで、内容をテーマ別に整理して表示ができるにようになること
今後は、出版業務とプライベートを分けて、別々のサイトに別々のブログを設置予定で、エイティエル出版のブログは今週末にでも仮オープンの見込み。
写真は夜の散歩中に見えた金星。すぐ近くに木星もあるはずだけど、ぼうとして一つの明かりにしか見えない、、、
散歩中の金星
中央上方の点――わかるかな、、、

ブログのタイトル変更

ブログを設置しているFC2にコンプライアンス(法令順守)の問題が生じたため、
ブログ移転を検討していたので更新の間が開いてしまった。
いろいろ検討したものの、移転先がどれも帯に短したすきに長しで(例: 記事はともかく写真の移転をどうするか、独自ドメインをどうするか、広告表示をどうするか、などなど)、とにかく、いまはやるべき作業が山ほどあって、とてもブログの移転にまで手がまわらないという状態なので、
いずれホームページと合わせて統一したものにする
という前提で、今回は当分の間そのままここを使用することに。
ブログの名称を以前の「ぼくのオフィスは海の上」に戻し、
内容も、海遊びを中心にした「田舎暮らしのあれこれ」に。
本来は編集部の作業を同時進行でと考えていたが、本の企画・編集・出版には、確定するまで公表できないことも多く、やむをえず路線を微調整。
座礁
先日、泊地の近くの港付近で海中の石積みに乗り上げた漁船。
灯台をまわらず最短距離を行こうとして事故を起こし、かえって時間がかかってしまったというわかりやすい例。これから海上保安庁の取り調べを受けることになるが、これが結構大変、、、
ま、無理に焦ったりしてもろくな事はない、急がばまわれってことか。

電脳田舎暮らしのススメ

2001年に出版した『電脳田舎暮らしのススメ』の改訂新版をアマゾン kindle版で出版した。
denno-ikanagurashi-no-susume
アマゾンのサイトはこちら
本をもう一冊
70-years-old-sailor
70歳で太平洋を横断した航海記。太平洋横断はもう珍しくもないが、定年後に65歳から70歳まで、レーザーで体力を付けながら周到な準備をしたというのが異色。
高齢になって日本一周しているヨット乗りについていえば、70代後半の人とか80歳の人には実際に会ったことがある。
この年齢になると介護を受ける人もあれば元気でヨットに乗っている人もあり、人さまざまだが、高齢者予備軍にとっては、将来に多少なりとも希望が持てるような本。

iPod Classic 販売終了

アップルのiPod Classicが販売終了したらしい。
初代のiPodは若者の生活スタイルを変えたといわれたソニーのウォークマンに引導を渡した製品である。
その初代の復刻モデルとして復活したのがClassicだが、それもまた終了ということで、時代はこうやって移り変わっていくということを改めて感じさせる。
だが、私の初代iPodはまだ現役である。電池の持ちが悪くなっているので、さすがに持ち歩くことはもうないが、車やヨットのシガーソケットに差してFM電波にのせてカーラジオから流すことはよくやっている。
これもいまはUSBメモリを使ったものが多いと思うし、USBメモリのものも持ってはいるが、iPodの方が使い勝手はいい。
初代iPodとiPod shuffle
写真右が初代iPod、左はヘッドホンに付けたiPod Shuffle。
大きさの違いがわかる。
このshuffleは2個目。1個目は小さすぎてなくしたので、買い足した。
こういうヘッドホンを若い人が耳に付けていれば音楽を聴いていると思われるのだろうが、おっさんが付けていると「補聴器?」と間違われたりもする。困ったもんだ。
こちらは初代のiPad。
初代iPad
カバーを見れば使い込んで、かなり傷んでいるのが一目瞭然だが、これもまだ現役で使っていて不都合はない。とはいえ、最近のアプリはダウンロードや更新ができないものが増えている。
iPadのなかでは初代だけが群を抜いてCPUの性能が落ちるのでやむをえない――か。
正直に言うと、最近のminiやairに比べればとにかく厚くて重くて扱いにくいのは事実だが、、、
かつて家電の寿命は七年と言われたものだが、こういうデジタル機器は変化が激しい。
PCは一年ないし二年で買い換えることが多いが、これはまあセールスマンのスーツや靴と同じで商売道具だし、朝起きるとスイッチを入れて寝るまで電源オンの状態で酷使しているので、1年で普通の人の何年分も使っている計算にはなる。とはいえ、新製品が出たからと言って、まだ使える旧機種までお蔵入りになるというのはやはり抵抗がある。

ブログを移転

ブログを移転した(http://kishidakei.jp)。
また、エイティエル出版というfacebookページを開設した。
明日(9月2日)、最初の電子ブック『もう一つの9・11』が発売開始予定。
another-911