発電機ボックス

1600Wの発電機(YAMAHA)をコクピットに置いて使っていたが、春になってセーリングするようになると邪魔になるので、桟橋に移した。
で、そのプラスチック製のボックスに保管していたのだが、小雨でも使用できるように吸気と排気、コード用の穴を計3個開けた(正確には電動工具を持っている人に開けてもらった)。
発電機ボックス before
右側面の赤いテープで仮固定しているのが吸気側、中央手前が電源コード用、青い発電機の左上の白っぽい円柱が排気用。
で、こちらが取り付けたところ。
発電機ボックス after
もともと静音タイプだし、ボックスの厚みもないので、騒音効果はあまり期待していなかったものの、試運転してみたところ、音も少し静かになったような気もするが、、、